Toggle

各エリアの街コン一覧はこちら

婚活と結婚の適齢期について

婚活適齢期は年々上がってきている

以前は20代に突入すると結婚の適齢期とされ、婚活を始める方々が多かったものの、今日においては晩婚化が進行しているため30代で結婚するということが一般的になってきています。
このような傾向は、不景気であるため30代に入らなければ経済的に安定することができないということも関係していると言えます。

こうしたことから現在、婚活を経て結婚する適齢期というのは女性の場合は28歳から29歳、男性の場合が30歳から35歳とされています。
しかし、婚活による成果にも左右されるため結婚適齢期というのは個々により大きな差が現れやすいと言えます。
はじき出された平均年齢などは統計としてのデータに過ぎないので、気にしすぎるあまり焦るという必要はないのです。

お仕事が一段落した時期や子供もしくは家族が欲しいと感じたタイミングなど個々により異なる決断する時期が適齢期と言えるのです。
婚活というのは男女ともに年齢により需要が増える時期が存在します。
婚活を始める時期に相応な頃というのは無いものの、需要期を逃してしまうと出会いの機会が減少してしまうということは実情です。

女性の婚活適齢期は20代から30代半ば

女性であれば20代から30代半ば頃までが最も好ましいとされています。
このような年齢は将来子どもを持ちたいと考える男性の気持ちが関係していると言えます。
そのため、この年齢にある女性なら婚活をすることできっと男性からのアプローチも高いかと思います。

男性の婚活適齢期は20代後半から30代

一方、男性の場合は20代後半から30代が最も需要が高まる時期とされています。
仕事に慣れてきた頃である上に収入も高まり始める頃なので良い時期とされるのです。
ところが、男性の場合は収入が高い場合は40代であっても人気が高いというのが特徴です。
このような適齢期というのは、平均値であるということを忘れないようにしましょう。
様々な年齢によって出された数値なので一口に言うことはできません。
あくまで目安として考えるべきです。

自分が最も納得のできる結婚ができればそれで良いのです。

『出会いのカフェパ!』でもさまざまな婚活イベントを開催しております。
20代の方向けから30代の方向け、地域も大阪・京都・神戸、横浜、福岡、広島と幅広い地域にて婚活イベントをおこなっておりますので婚活を始める際はぜひ、お気軽にご参加ください(^ ^)

URL
TBURL

大阪・京都・神戸・奈良街コンの開催情報はこちら!

Return Top