Toggle

街コンや出会いをテーマにしたブログです!

各エリアの街コン一覧はこちら

街コンも飲み会も上手くいかないという方は『返報性の原理』を♩

街コンも飲み会も上手くいかないという方は『返報性の原理』を♩

恋活に役立つ心理テクニック

街コン運営中の出会いのカフェパ!です。
街コンの現場にいるとなぜこの方に彼氏・彼女がいないのだろう?
といった方はすごく多く感じます。

外見的には全く問題ない…というよりすごく魅力的な方が多いです。

でも、そういった魅力的な方でもお話をすると
『飲み会に行っても上手くいかなかった』
『出会いが全然なくて』
といった感じであまり恋愛が上手くいっていない方もいるようです。

もちろん、ある程度の理想のようなものがあってそういった方に出会えるまでは妥協したくない!といった感じの方もお見えかもしれませんが、もし、純粋に出会いの場などへある程度行ってもあまり結果が上手く出ない方は『返報性の原理』という心理テクニックを試してみると良いかもしれません。

あくまで心理テクニックなので絶対ではないと思いますが、まぁ知らないよりは知っている方が今の状態よりは良くなるかもしれませんので宜しければご参考にしてみてください^^

『返報性の原理』とは人は優しくされると優しく返したくなる

『返報性の原理』という言葉自体はあまり聞かれたことはないかもしれませんが、実際に良くこの人と仲良くなりたい!といった時は自然と使われている心理テクニックだったりします。

基本的には人は
『相手から何かを(良いこと・悪いこと)をされるとその相手に(良いこと・悪いこと)を返したくなる』
そうです。

昔からいうところの『このご恩は一生忘れません』的なことだと思います。
人から受けた恩は同じように返したくなりますよね。
逆に人から受けた嫌なことはやり返してやりたくなりますよねwww

これが人の自然な心理なのだそうです。

ですので、街コンや飲み会など、どうしても初対面だったり人見知りな方だったり、また最初はどうしても警戒心で相手をみてしまったりとそういったことは色々とある程度はあってもしょうがないことだと思うのですが、あまりそういった態度が表に出すぎると相手も同じような対応を自分にしてくる流れになってしまいやすいです。

例えば街コンで初対面の男性に話しかけられている時に目をあまり合わせなかったりしたら相手も同じように対応していく流れになってしまいますし、相手の質問に薄く返事をしていたら相手も同じテンションになってしまいやすくなってしまいます。

そうなるとお互いあまり雰囲気良くなっていかないですよね。

こういったところから良くモテる女性は
『リアクションが大きい女性』
と言われるのではないかなと思います。

リアクションが大きければ相手もそれを返そうとして頑張りますので結果盛り上がっていき、楽しい時間になりやすいと思いますし、自分を楽しませようと頑張る相手ですから印象も良くなりやすいと思います。

これはダウンタウンのまっちゃんがラジオで言っていたのですが、M−1などのお客さんがいるようなテレビや舞台だとお客さんのノリ次第で漫才もいつも以上に面白くもなるし、つまらなくもなると仰ってました。
漫才のプロの方でも相手のテンションが低ければ満足な力は出せないようです。

街コンも飲み会もお互いの共同作業で楽しくもつまらなくもなる

ということである程度、街コンや合コンなどの飲み会イベントへ参加されていたり、周りに異性がいるような環境でもあまり恋愛が上手くいかないといった方は、まずは異性の方との会話は極力優しく対応されてみてはいかがでしょうか。

そうすれば『返報性の原理』でお相手も優しく返してくるはずですので、お互い会話もしやすい雰囲気になるのではないかなと思います。

とくに街コンなどでは第一印象だけで決めてしまうのは少し決断として早いと思いますのでまずは優しく対応して、相手との会話を楽しむようにしてみたら意外に気があったり、魅力的なひとだったりと良い出会いにつながるかもしれません^^

『出会いのカフェパ!』の街コン開催情報はこちら

街コンテクニックの関連記事♪

こちらの街コンテクニックの記事も良く読んで頂けております^^

・街コンへ一人参加!恋活成功テクニック【女性編】

・『街コンで好印象を与えるテクニック!』男性編

・安田美沙子さんの婚活テクニック4か条『婚活イベントのご参考に』

・恋活・婚活中の方必見!キャバ嬢さんがいう男を落とす6つのテクニック

・恋活・婚活中の方必見!キャバ嬢さんがいう男を落とす6つのテクニック 後編

大阪・京都・神戸・奈良街コンの開催情報はこちら!

Return Top