Toggle

街コンや出会いをテーマにしたブログです!

各エリアの街コン一覧はこちら

婚活パーティーの市場規模はどれぐらい?

大阪の恋活・婚活中のみなさまこんにちは!

大阪オフ会の『大阪カフェパ!』スタッフブログ、本日のお話は

 

『婚活パーティーの市場規模はどれぐらい?』

です!

 

なんでも、ここ日本では30代前半の男性が2人に1人は独身で女性に至っては3人に1人が独身という事で

本屋さんにいくと、『成功する婚活』みたいな婚活ハウツー本などもたくさん並んでますからね〜

 

それだけ結婚したい!という方が増えているんですかね。

 

結婚したいとなれば、出会いを求めるわけですが、そこで注目されているのが、

婚活パーティーなんですよね。

 

婚活パーティー、みなさまは参加された事ありますでしょうか?

 

一言に婚活パーティーといっても現在は様々なものがあり、

『年齢限定の婚活パーティー』

→20代限定とか、男性は30代女性は20代など

 

『高収入者限定(男性)の婚活パーティー』

→参加資格が年収1,000万円の方やお医者さん、弁護士の方など

 

と年齢だったり、収入だったりが決められた婚活パーティーが多いみたいですね。

で最近人気なのが

『自衛隊駐屯地で行なわれる婚活パーティ』

なのだとか。

 

これは、男性参加者は自衛隊だけでなく、消防士や警察官などの体力を兼ね備えた公務員さんということで

毎回開催には女性からの申し込みが殺到するみたいですよ。

 

やっぱり、筋肉隆々の男性と結婚したい!という女性の方は多いんすね。

 

ということで、これだけ色々とバラエティにも富んだ婚活パーティーの気になる市場規模は

『2000年の電通による市場調査では300億円だった市場規模が、2007年の経済産業省の調査では600億円へと成長』

とありました!

 

ちょっと前のデータしかなかったのですが、約7年で300億円から600億円と倍になっていますので

2013年の今では1000億円は超えてるんでしょうかね。

 

また、各種婚活パーティーが開催される中で結婚相談所や結婚相手を紹介するサービスをご利用されている方も年々増えているみたいで経済産業省の推定では約60万人の方がそういった会員制の結婚相談サービスを利用されているとの事でした。

 

結婚相談所へ会員登録されている方が60万人もいらっしゃるんですね〜

だいたい鳥取県の人口と同じぐらいの方々が高価な会費を支払っても結婚したいって事なので、

その方々が求めてる条件さえもっていればすぐに結婚できそうですね。

でもきっとその条件が中々ハードルが高いのですかね〜

 

ということでますます盛り上がっている婚活事情。

今婚活を頑張っている方が素敵な結婚をできる事を願って今日はここで終わりまーす。

 

大阪の婚活パーティーならただいま参加者募集中の下記イベントも

よろしくお願いしますね!

大阪婚活イベントの一覧はこちら

婚活イベント開催情報の一覧はこちら(大阪・京都・神戸・和歌山・奈良・広島・東京・横浜・福岡)

ではまた大阪オフ会の『大阪カフェパ!』スタッフブログをよろしくお願いします!

大阪・京都・神戸・奈良街コンの開催情報はこちら!

Return Top