Toggle

合コンに関する記事一覧

各エリアの街コン一覧はこちら

『合コン疲れ』にならないための方法

『合コン疲れ』にならないための方法

恋活・婚活の合コン、疲れてしまわない対策

合コンイベント運営中の『出会いのカフェパ!』です。
恋活や婚活といえば昔からある出会いの定番『合コン』
合コンは新しい出会いもあれば、恋人ができたり合コンがきっかけで結婚したりなど良いこともありますが、
中には『合コン疲れ』といった状態になってしまうこともあるようです。

ということで今回はこの『合コン疲れ』にならないための方法を調べてみましたので宜しければご参考にしてみてください^^

合コンに限らずそもそも『出会いの場はギャンブル』大前提で参加する

合コン疲れになる理由の一つは精神的に疲れる。
精神的に疲れる理由は
『ある程度期待したものが裏切られた時』
ではないでしょうか。

可愛い子がいるのでは♪
イケメンがいるのでは!!
運命の出会いがこの合コンに!!!

的なノリで参加して、
『…か可愛くない』
『…き汚いやつしかいない』
な合コンだとまぁかなりの疲労困憊感がありますw

期待していく気持ちはよくわかるのですが、まぁ出会いの場は正直、大前提でギャンブルだと思った方がいいような気がします。
宝くじも3万円で当たる方は大金持ちになれますが外れる方は300円しかみたいな感じで
合コンも実際に合コンへ行ったことで結婚した方も山ほどいると思いますが、それ以上に外れでチーンとしている方はいると思います。
ただ、行かなければ当たる可能性はない。
そんなギャンブル的な感覚で合コンに限らず出会いの場は行くことがオススメです。

『今回はハズレちゃった♪』
ぐらいの心意気でいけば過度に期待せず合コン疲れの状態にもなりにくいのではないでしょうか^^

本当に合コンに全く出会いがないのであればこれだけ長く合コンが開催され続けるわけもないわけで、
決してゴールが全くない道ではないはずですしね^^

好みの方がいない合コンはコミュ力アップの修行の場と考える

合コンへ行って辛いのは

『好みのタイプがいない…が盛り上げないといけない…が全くノリが悪い!!!』

…こんな時は本当に疲れます。
告白もしていない全く興味がない方にフラれるみたいな感じですw

こういった合コン疲れは結構あるかなと思いますのでこんな時は
『コミュ力アップの修行の場』
だと割り切りましょう。

場を盛り上げる、女性や男性など異性を楽しませる術は少しでもあった方が損はしません。
『厳しめの方を少しでも自分に興味をもたせるゲーム』
としてその場は楽しめば、

少し笑った=10ポイントGET
つまらないと言われた=-20ポイント

的な感じで楽しめば少しは合コン疲れはなくなり、
むしろレベルアップの場となるのではないでしょうか^^

『カラーバス効果』で今まで意識していない異性にも意識がいくかも

『カラーバス効果』という心理的な現象があるようです。
どういった現象かというと、

カラーバス効果とはある特定の色を意識してしまうと、それ以降その色ばかりが目に入ってしまい世界がその色だらけに見えてしまうという心理効果です。

例えば朝の情報番組の占いで「今日のあなたのラッキーカラーは赤です!」なんて言うのを聞いてしまったとします。するとその時点からあなたは無意識に赤い物を見つけてしまうのです。玄関先の小物であったり、街の自動販売機であったり看板であったり、コンビニの商品であったり。

よく考えなくても、これらの赤い物は元からそこにあったものなはずです。あなたの今日のラッキーカラーに合わせて設置したはずはありません。特定の色を何かしらのきっかけで意識しまったおかげで目に入るようになったのです。

一皮むけたいWEBマガジンより引用

という心理的な現象で自分の求めるもの・欲しいものをきちんと意識すると今まで気づかなかったものも見えてくるようです。

この心理的な現象は合コンなどの出会いの場にも使えて、
例えば紙に異性に求める最低限の条件を書き出すとその条件をクリアしている方に出会えた時に見つけやすくなるといったことがあるようです。

何も意識していないと漠然と外見がタイプじゃない!ですぐシャッターが下りていたかもしれないですが、
もしかするとその中には自分の異性に求めているものをクリアしている方がいるかもしれません。

外見は分かりやすい要素なので出会いの場では確かに重要な要素だと思いますが、
実際に結婚された方などから出てくるセリフは

『重要なのは外見より性格』
『見た目はタイプじゃなかったけどすごく居心地が良かった』

などなど外見以外の要素で最終的には惹かれている方も多かったりします。

ということで
『合コンに良い男or可愛い女はいない!』
と合コン疲れをされている方は一度、外見以外に異性に求めることを紙に書き出してみてはいかがでしょうか^^
『カラーバス効果』によって今まではきってしまっていた異性の中にも良さが見えてくる方がいるかもしれません。

合コン後にうまくいかない・・といった合コン疲れには並行進行で

合コン自体はゴールではなく、その後の展開のためのスタートの場。

ただ、合コンへ行ってもその後の展開が全然ない・・
そんな合コン疲れをされている方も多いと思います。

その場合は
『焦らない・余裕を作る』
という考えはどうでしょうか。

どうしても目の前に一人だけの異性の方がいればそこに向けて行ってしまいがちですが、
例えば二人三人といれば自然と余裕も生まれると思います。

こういう意見を言うと
『チャラい!』
となってしまうかもしれませんが、
実際に婚活の場では『並行婚活』という言葉があるぐらい同時に色々な異性と話を進めていくことは多いようです。

もちろん二股、三股をするというわけではなく最終的に付き合う人ができるまでは並行していくといった感じで、
合コンも1回行って気になった方一人へいくのではなく、
他の合コンにも参加するなどして、並行してデートに誘うなどの感じです。

そうすると例えば『LINEの返信が遅い』的な感じでイライラされたり不安になったりされる方も意外と多いようですが、
他の方ともやり取りをしていればそういったところも心に余裕が生まれるではないでしょうか。

特に女性の好きなタイプであげられるのが
『余裕がある男性』
だったりしますのであまりにがっつき過ぎてダメになってしまうことは多いのかもしれません。

既婚者の方がモテる!という話も女性に対して余裕のある態度がモテる秘訣のようですしね^^

合コンも1万時間の法則で考える。20時間でまあまあのレベルにいけるみたいですよ

1万時間の法則って有名ですよね^^
人は何か新しいことを始める時、それをうまく出来るようになりたいと思ったら、勉強・練習などなど1万時間かかるという話です。

『1万時間もかければどんなものでもうまくなる』

であれば合コンも1万時間やってみればうまくいくのではないでしょうか?

『1万時間も合コンやってられるか!!ゴラァーーーー!!!』

となりそうですが、最近『ジョシュ・カウフマン』という作家さんが書かれた本
『たいていのことは20時間で習得できる 忙しい人のための超速スキル獲得術』
というのが人気のようで、そちらによると大抵のことは20時間頑張れば
『まあまあのレベル』
にはいけるとのこと。

20時間であればだいたい合コンが一回2時間ぐらいだと思いますので10回も行けば合コンのスキルも
『まあまあのレベル』にはいけるかもしれません^^

ということで2〜3回合コンへ行ってみてうまくいかずに合コン疲れになる前に最低でも10回ぐらいは行くと合コンテクニックも身について結果が出だすかもしれません。

合コン疲れになる理由の一つは
『合コンに行ってもうまくいかないから』
といった理由もあると思います。

何事も修行。

ひとまず20時間分の合コンを経験してみるのをオススメします^^

【合コンのテクニックを上げるには下記の合コンブログを♪】

『合コンでモテる自己紹介』を徹底調査!

『合コンさしすせそ』恋活女性のモテテクは進化しているよう

【男性恋活】理想的な合コンの流れを調べてまとめました!

【まとめ】合コンには過度の期待をしない・並行して楽しむ・スキルを上げる

ということで合コン疲れにならない方法としては

・そもそも過度な期待をしない
・ダメな場合はコミュ力アップの練習場orゲームとして捉える
・同時並行で異性を追う
・合コンのテクニックを磨く

といった感じが良いのではないでしょうか。

もちろん、単純に『合コンに行くのを一旦やめる』というのもオススメです^^
久々に行った合コンで恋人に出会えた!
といったのも結構合コンあるあるとしてあるようですしね。

『疲れたら休む、また復活したら行く!』

スポーツと同じ感覚で合コンを楽しむのもいいですよね^^

ということでそんな合コンの相手を見つけるときは是非『出会いのカフェパ!』の街コンへご参加下さい^^

『合コン』関連ブログ記事

合コンで遅刻はモテない・・遅れた時の対処法

『合コンがしたい!』合コン相手の見つけ方【恋活】

『出会いのカフェパ!』の街コン開催情報はこちら

大阪・京都・神戸・奈良街コンの開催情報はこちら!

Return Top