大阪出会いの街コン・パーティー開催情報 京都出会いの街コン・パーティー開催情報 神戸出会いの街コン・パーティー開催情報 名古屋出会いの街コン開催情報一覧 福岡開催出会いのプチ街コン 広島出会いの街コン・パーティー開催情報 奈良出会いの街コン・パーティー開催情報 金沢開催出会いのプチ街コン 静岡開催出会いのプチ街コン 滋賀開催出会いの街コン 横浜開催出会いの街コン 東京出会いの街コン・飲み会パーティー 和歌山出会いの街コン・パーティー開催情報 岡山開催出会いの街コン 姫路開催の出会いの恋活街コン
Toggle

合コンに関する記事一覧

合コンなどで初対面の方とうまく会話する&続かせるコツ

合コンなどで初対面の方とうまく会話する&続かせるコツ

街コン運営の『出会いのカフェパ!』です^^
街コンや合コン、婚活パーティーと出会いの場は初対面の方同士での会話ばかり….
何を話せば良いのやら・・
といった方も結構多いかと思います。

趣味を聞けば良い?でもよく分からない趣味が返ってきたらどうしよ・・
的な会話のやり取りに困る方も中にはお見えかもしれません。

ということで今回は初対面の方とうまく会話をするコツといったお話を^^
街コンなど出会いの場へ行く際には是非ご参考にしてみてください。

初対面の方と会話する際にはまずは自分を最低限知ってもらう

『初対面の方とうまく会話をするなら質問を!』

とよく言われています。
ただ、やはりその前に自分がどういった者かは最低限伝えるべき。
(要は怪しいものではありませんよ!的なw)

例えば街コンや合コン、お相手の方からすると

『仕事も年齢もよく分からない人に趣味とか聞かれても・・・』

となってしまうことも。

ということでまずは自分の名前や仕事、男性であれば年齢など最低限の自己紹介はしていくことが初対面の方との会話では重要です。
その際あまり長い自己紹介も鬱陶しいのでサクッとして会話を始めていくのがオススメです^^

会話のペースや間は相手に合わせる

話し方がゆっくりな方もいればテキパキな方も。
できるだけそうした会話のペースは相手に合わせるのが好印象だと思います。

ゆっくり話す方vs早口だと仲良くなるどころか居心地悪いですしね。
良く共通の話題を見つけるといったのは会話のテクニックでありますが、会話のペースも相手に合わせることで同じ感覚の居心地の良い相手と認識してもらうのも初対面の会話では特に重要です。

実際、心理学で『ミラーリング効果』というのがあるようで、
【人間は無意識に好意を持っている相手の行動・言動などを真似する】
といった心理があるとのこと。

それを利用して、好意を持った相手の行動などを真似ながら会話すると味方だと認識され親しみを持ってもらいやすくなるようです。
腕組みをしたら、こちらも腕組みをする。
髪を触ったら、こちらも髪を触る。
などが効果的とのこと。

ということで会話のペースも相手に合わせるのはそうした心理的な部分でもメリットがあるのではないでしょうか^^

会話に良く出てきそうな情報や知識は事前につけておく

例えば趣味の会話。
街コンや合コンなどでは良く上がる話題だと思います。

初対面の方と趣味の話題で盛り上がるテクニックとしては

『掘り下げて聞く』

といったのが有効だと言われています。
例えば、

『趣味はなんですか?』
→『料理です』
『好きなタイプは?』
→『優しい人です』

的な感じの一問一答だと答える方も大変です・話題も広がっていかない、そして、会話と言うより尋問みたいな感じで盛り上がりづらいです。
ただ、掘り下げて聞くにもあまりに知識がないと

自分:『〇〇さんのご趣味ってなんですか?』

お相手:『趣味は旅行とか好きですかね〜』

自分:『旅行ですか〜いいですね!最近だとどんなとこ行かれたんですか?』

お相手:『スペインにこの間行きました。』

自分:『スペインですか?…えーと..何が有名でしたっけ?』

お相手:『…ええとまぁ色々と(説明させるのかよ!!!!!!!面倒くさいな!!!!!!!!!!!).』

となりチーン….となってしまうことも。

ということで知識があまりに乏しい場合は掘り下げて聞くにも限界.。。的なこともあります。
実際に街コンなどで趣味の話題で出ることは結構限られていたりもするので事前にそこらへんは広く浅く知っておくことも会話を続かせるコツだと思います。

例えば女性に趣味は?
と質問をすれば多くの場合は

・旅行
・ライブ(ジャニーズやエグザイル系やKPOP系などなど)
・ドラマなどのテレビ鑑賞
・映画鑑賞
・料理
・ボルダリングなどのスポーツ
・カメラ
・英会話などの習い事
・お酒を飲む

などが挙がりやすいと思います。
これらの知識を広く浅く知っておくことはそこまで難しいことではないと思います。

例えば、

・旅行も人気の旅行先の情報(世界遺産が有名とかダイビングで行く方が多いとか)をざっと知っておく
・映画やドラマなどは最近何が人気か?どんな理由で人気か?誰が出てるか?を調べる
・ボルダリングなど女性人気が高いスポーツををざっと知っておく&どんな理由で人気か?どこでできるか?などを知っておく

といったことはネットで少し見るだけでもざっくりとは知ることができます。

そうしておけば

自分:『〇〇さんのご趣味ってなんですか?』

お相手:『趣味は旅行とか好きですかね〜』

自分:『旅行ですか〜いいですね!最近だとどんなとこ行かれたんですか?』

お相手:『スペインのバルセロナにこの前行きました。』

自分:『お〜バルセロナですか!サクラダファミリアがあるとこですよね〜2026年に完成でしたっけ?
一度見てみたいんですよ〜良かったですか?』

お相手:『すごい良かったです♪中も登れて上からの景色もキレイで♪』

的な感じで多少の知識があれば相手も話しやすいので会話が続きやすいと思います。

全く知識がない人にゼロから話すのは会話というより説明になってしまいますが、
多少でも知識があって尚且つ

『まだ、自分は経験ないんですけど自分も興味あるんですよね!』

といった方に話すのは話す側のテンションも違ってくると思います^^
ということで、

【ざっくりと広く浅く出てきそうな話題は事前に知識を身につける】

というのは初対面の方との会話をうまくするためにはオススメです。
(ただ、あくまでウンチクを披露!知ったかぶり!的な感じはご法度で。)

ちなみに男性は自分の知っている知識を教えたがる方が多いので女性はそこまで知らなくても

『教えてください♪ニコッ♪』

となれば鉄板ですw

初対面の相手との会話で質問をするなら選択肢も用意しながらする

初対面の相手との会話は緊張する・・
ただ、これはお相手も同じく初対面のあなたとの会話に緊張されているはずです。

その中で質問をされてもすぐ答えてくれる方もいれば、
人見知りな方など、うまく答えらえない方もいるはずです。

そんな時は選択肢を用意しながら質問をしていくのがオススメです。

例えば街コンや合コンなどで出る質問といえば

自分:『好きなタイプってどんな感じですか?』

お相手:『タイプですか?…えーと…』

となってしまうことも多いです。
答えが出るまで待つのもその間がお相手にとってはプレッシャーになる場合も。
そんな時は、

自分:『好きなタイプってどんな感じですか?』

お相手:『タイプですか?…えーと…』

自分:『例えば、顔が濃い人がいいとか薄い顔がいいとか』

お相手:『え〜どっちだろう濃い人はちょっと苦手かな』

自分:『じゃ俺は薄いからとりあえず大丈夫かな〜デへへへへへ』

….的なw

または消去法的な感じの質問をしていくのもオススメです。
『好きなタイプが自分でもよく分からない!』
といった方は意外と多いので

『じゃ苦手なタイプはどんな感じ?』
『例えばオラオラ的な人とか連絡がマメじゃないとか…』

とあげていけば、

『彼氏だったらやっぱり連絡はマメにしてほしい〜な〜』

などの返しも出てくるので、
それに対して掘り下げていくなどは会話も広がりやすくてオススメです。

答えやすい質問などをしていけば会話のテンポも良くなりますし、
相手も答えやすい分、リラックスしながら会話ができますしね^^

初対面の相手を観察しながら会話をする

外見には好みも出やすいです。
好きなものを褒められて嫌いな方はなかなかいないので、さりげなく褒めるのもオススメです。

また、質問をするにもお相手の表情もみながらすることで、
【答えづらいor聞かれたくなさそう】
なこともわかると思います。

特に街コン・合コンといった出会いの場では恋愛に絡めた会話が多くなりますが、
人によっては前の彼氏の話題は全然平気!みたいな方もいれば話したくない・・といった方もいます。

何が地雷なのかは表情をみながら会話していくのがオススメです。

仮に地雷っぽいなとなればサッと別の話題にしていきましょう^^

初対面の方との共通点を見つけるにはその場の状況が一番の共通点

共通点があるとお互い打ち解けやすい。
例えば、地元が一緒、年齢が一緒、好きなドラマが一緒などなど、
共通する話題があれば盛り上がりやすいです。

ただ、なかなかそこまでの会話自体ができない・・
といった方もお見えかもしれません。

そんな場合はまずは
【その場の状況】
を話すのが一番簡単に見つかる共通の話題です。

例えば、合コンであれば

『幹事の〇〇に誘われて〜』
→『私も幹事の〇〇に誘われたんです〜』

など合コンは幹事以外は幹事に誘われてきたという共通点は当たり前のことですが、
これはこれで会話の小さなきっかけにはなります。
また、合コンだと幹事同士は知り合いで、他の男性メンバー・女性メンバーそれぞれは知り合いじゃない場合も多い。
そんな時は

『男性側の幹事しか知らなくて〜』
→『私も女性側の幹事しか知らないので緊張してます〜』

的な会話から始めていくのはオススメです。

また、街コンであれば最近は一人参加される方もかなり多いので

『一人で参加してみたんですけど緊張しますね〜』
→『私も一人なので緊張してます〜』

『こういうイベントは慣れてなくて』
→『私も初めてなのでどうした良いか〜』

などその場の状況はほぼ皆様一緒なので共通の話題になりますし

『同じ仲間ですね!』

的な流れになる会話のきっかけになるのでオススメです。

出会いの場での初対面の方との会話は関係無さ過ぎるのはやめる

一般的に初対面の方との会話は下記のような話題の
『たちつてとなかにはいれ』で会話を!
といった話があります。

た → 食べ物
ち → 地域
つ → 通勤・通学
て → 天気
と → 富(景気)
な → 名前
か → 体
に → ニュース
は → はやり
い → 異性
れ → レジャー

これはこれで良いのだとは思いますが、
街コンや合コンで使えるのは絞ったほうがオススメです。

例えば、

『今日はいい天気ですね〜』

と言われても『…まぁ…そうっすね..』
になりそうですからねw

なのでやはり出会いの場特有の会話がオススメです。
例えばこの『たちつてとなかにはいれ』の中だとやはり異性の話題にある程度絡めた会話をしていくのがオススメです。

2回目も必ず会えるわけではないので、
あまり関係無さすぎる話題でダラダラ会話してもお互いにとって意味がないですしね。

【まとめ】初対面の方との会話をうまくする・続かせるコツ&場数も大事

ということでざっくりなコツはこんな感じで、知っていても損はない…はずw

ただ、いくらもっと良いコツやテクニックなどがあったとしても、
結局は場数を踏んでいる方が一番うまいのは間違いないです。

良く、
『合コンには私は不向き・・』
といったことを言う方もいますが、実際それはそれであると思いますが、
合コンや街コンで初対面の方とうまく話している方は、
過去には失敗の歴史も多数。。といった場合もあります。

スポーツと同じである程度は場数を踏むと緊張もしずらくなるかもしれません。

…ということで場数を踏むなら是非、『出会いのカフェパ!』の街コンへご参加下さい!
お待ちしておりますww

『出会いのカフェパ!』の街コン開催情報はこちら

Return Top